ソフトウェアM&A.jp

  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

ソフトウェアM&A.jp は、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界の友好的M&A・事業承継・サイト売買・ソフト売買・アプリ売買の総合マーケットプレイスです。 - 2017/04/30

先着30企業様限定!5万2500円プレゼントキャンペーン!(終了済)

先着30企業様限定!5万2500円プレゼントキャンペーン!

「ソフトウェアM&A」の開始を記念して、売却案件登録いただいた先着30企業様に52,500円をプレゼントする「ソフトウェアM&A開始記念!売却案件募集キャンペーン!」を開始致しました。本キャンペーン参加ご希望の方は、今すぐお申込み下さい!

期  間
 : 2010年12月1日 ~ 先着30企業様(または個人)
参加資格
 
 : 
 
iPhone/iPad/android/windows/Mac 向けアプリケーションの著作権を保有する
企業様または個人様(自社または自身で開発したアプリケーション)
詳細情報
 : 本キャンペーンの詳細についてはこちらのページをご参照下さい
「先着30企業様限定!5万2500円プレゼントキャンペーン!」に今すぐお申込み!

 

ソフトウェアM&A(著作権売買)とは?

ソフトウェアM&A(=著作権取引、著作権売買)とは、法人(パッケージ開発企業やソフトウェア開発企業)または個人(フリープログラマーや日曜プログラマー)が設計・開発したソフトウェア(アプリケーション、ゲーム、デザインデータ等を含む)の著作権(知的財産権)そのものを売買(=売却、買収)することです。

  • 成果報酬によるご請求制度を採用しており、M&A契約成約まで、掲載料金等は一切「無料」です。そのため、余計なコストをかけることなく相手先を見つけることができます。
  • 第3者にソフトウェア(ソースコードや構成ファイル群)を譲渡した後も、自社製品として販売を継続したいといったような特殊なケースにも対応することができます。
  • ソフトウェア(アプリケーション、ゲーム、デザインデータ等)を買収したその日からすぐに自社ブランドの自社製品として販売・配布できる(再販OK!)ことも大きなメリットです。
  • 単にソフトウェア(アプリケーション、ゲーム、デザインデータ等)だけを譲渡するのではなく、ユーザ情報や、関連ドキュメント(仕様書類、設計書類)までを引き継ぐこともでき、手離れが良い点も利点です。
ページTOPへ ページトップへ