ソフトウェアM&A.jp

  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

ソフトウェアM&A.jp は、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界の友好的M&A・事業承継・サイト売買・ソフト売買・アプリ売買の総合マーケットプレイスです。 - 2017/05/28

【た】行 – M&A用語集

第三者割当増資

M&A 手法の内、現金対価による取引手法のひとつ。特定の相手に対して新株を発行することで、買い手の議決権割合を大幅に高め、会社の支配権を取得させる手法。企業再生においてスポンサーが新規資金を注入するときや、提携関係にあるパートナー企業に自社株を保有してもらうときなどに利用される。

出口戦略(Exit Strategy)

Exit Strategy のことで、撤退戦略(Harvest Strategy)とも言う。投資において投下した資本を最大限に回収すること、または市場もしくは企業の経営・所有からの撤退時に経済的損失を最小限にすること。ベンチャー企業を創設の前後に、どのような状態になったらその事業から撤退するか、どのような形で撤退するか、事前に計画しておいた戦略を指すことが多い。代表的な出口戦略として、IPO(新規株式公開)やM&A(株式譲渡や事業譲渡)などが挙げられる。

撤退戦略(Harvest Strategy)

Harvest Strategy のことで、出口戦略(Exit Strategy)とも言う。投資において投下した資本を最大限に回収すること、または市場もしくは企業の経営・所有からの撤退時に経済的損失を最小限にすること。ベンチャー企業を創設の前後に、どのような状態になったらその事業から撤退するか、どのような形で撤退するか、事前に計画しておいた戦略を指すことが多い。代表的な出口戦略として、IPO(新規株式公開)やM&A(株式譲渡や事業譲渡)などが挙げられる。

デューデリジェンス(買収監査)

買収監査とも言われる。買収後リスクを低減するために、売り手企業の業績・財政状況等に問題がないことを事前に調査する。財務デューデリジェンス、法務デューデリジェンス、ビジネスデューデリジェンス、税務デューデリジェンス、環境デューデリジェンス、IT デューデリジェンスなどの種類があり、必要に応じてそれぞれの専門家に調査を依頼する。財務デューデリジェンスと法務デューデリジェンスは特に重要とされており、最低限実施することが望まれる。

転換社債型新株予約権付社債(MSCB)

MSCB とも言われる。日本の証券取引における社債のひとつ、新株予約権付社債の一種で、転換社債型新株予約権付社債のこと。

ページTOPへ ページトップへ