ソフトウェアM&A.jp

  • MENU
  • CONTACT
  • TEL

ソフトウェアM&A.jp は、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界の友好的M&A・事業承継・サイト売買・ソフト売買・アプリ売買の総合マーケットプレイスです。 - 2017/05/24

ウェブサイトM&A (サイトM&A) とは?

ウェブサイトM&Aとは、「ウェブサイト(ウェブサービス)」=「ひとつの事業」と考え、ウェブサイトそのものを売買(=売却、買収)することです。

  • 成果報酬によるご請求制度を採用しており、M&A 契約が成約しない限り、掲載料金等は一切「無料」です。そのため、余計なコストをかけることなく相手先を見つけることができます。
  • ウェブサイト(ソースコードやデザインデータを含む)を買収したその日からすぐに自社ブランドの自社サービスとしてウェブサービスの運営を開始できることも大きなメリットです。
  • 単にウェブサイト(ソースコードやデザインデータを含む)を譲渡するのではなく、ユーザ情報や、関連ドキュメント(仕様書類、設計書類)までを引き継ぐこともでき、手離れが良い点も利点です。

ウェブサイト売却(ウェブサービス事業譲渡)のメリット

ウェブサイトの継続性の維持

ウェブサイトを開設したりウェブサービスを開始したものの、サービスレベルを維持するための人が足りない、時間が足りないなど。こういった悩みを抱えているサービス事業者は多いのではないでしょうか?

ウェブサイトM&Aであれば、ソースコードやデザインデータの他ユーザ情報等も含めて相手先に譲渡(売却)することができ、手離れがよい点が魅力です。 新しいオーナー様の元でサービスが継続されることで既存のエンドユーザの皆様にもきっと喜んでいただけます


ウェブサイト(ウェブサービス事業)の現金化

「ウェブサイトM&A」を通じて、今後たくさんのウェブサイト(ソースコードやデザインデータを含む)が、開発コストの何倍、何十倍という金額で取引されるようになります。

ウェブサイト著作権(知的財産権)の価値を今すぐ現金化できるウェブサイトM&Aを、事業の整理や収益化手段のひとつとしてお役立てください。


ウェブサイト売却(著作権譲渡)のお申込み

成果報酬にてご相談費用等は不要です。ウェブサイト(ウェブサービス事業)の売却・譲渡をご検討のお客様は今すぐお申込み下さい。


ウェブサイトM&A(ウェブサービス事業譲渡・売却)のお申込み

ウェブサイト買収(ウェブサービス事業譲受)のメリット

サービスアイディア・開発工数を買う

ゼロから企画を打ち立てて、実際にエンドユーザが利用できる水準まで開発・テストを繰り返すのに、どのくらいの時間やコストがかかるでしょうか。 いや、いくら時間をかけようとも、「企画」「アイディア」そのものすら生まれないかもしれません。

既に完成しているウェブサービス(ソースコードやデザインデータを含む)を直ぐに手に入れられるウェブサイトM&Aであれば、貴社・貴殿の貴重な時間を大幅に節約できます


シナジー効果と知名度向上

ウェブサイトM&Aのもっとも重要な特徴は「シナジー効果」「知名度の向上」です。

競合他社のウェブサイトを買収することで市場シェアをいっきに拡大することができます(シナジー効果)。また有名な無料情報サイトなどを買収することでいっきに貴社・貴殿の知名度を向上させることができます(知名度の向上)。


ウェブサイト買収(著作権譲受)のお申込み

成果報酬にてご相談費用等は不要です。ウェブサイト(ウェブサービス事業)の買収・譲受をご検討のお客様は今すぐお申込み下さい。


ウェブサイトM&A(ウェブサービス事業の買収)のお申込み
ページTOPへ ページトップへ